無視するのが一番ってほんと?ネットに誹謗中傷を書かれた場合の対応

愉快犯に対しては無視が一番

ネットに書かれた誹謗中傷に対しては無視することが最善の対応であると唱える人は珍しくありません。では、なぜ無視が有効なのでしょうか。理由として挙げられるのは、まず、誹謗中傷を書き込んでいる人が愉快犯である可能性が高いということです。愉快犯とは、他人を傷つけたり、困らせたりすることが快楽であるという人を指しますが、彼らが一番退屈に感じるのが、なんの反応もないということなのです。反応がないと快感を抱くこともないので、反応をしてくれる人に標的を移します。なので、誹謗中傷を書き込んでいるのが愉快犯であれば、無視することによっていずれ攻撃は止むということになるのです。

反論すると揚げ足を取られてしまう

また、反応をしなければ、誹謗中傷を書き込んでいる人に煽る材料を与えないことになるので、攻撃が続かないということも理由の一つです。どういうことかというと、インターネットに書き込まれた誹謗中傷に対し、一つ一つ、反論をしたとします。すると、今度はその反論の揚げ足を取ってくるという風に反論と揚げ足取りが繰り返されることになり、切りがなくなってしまうのです。相手がなにをいっても無視すれば、いずれ誹謗中傷の内容のネタが切れるので攻撃が止んでいきます。

相手がストーカーの場合は被害届を出そう

ただ、ネットで誹謗中傷を行っている相手が、ただ面白がって書いているわけではなく、最終的に直接傷つけることを目的としている場合は、警察にきちんと被害届を出しておくようにしましょう。また、プロバイダを通して相手に警告してもらうというのも一つの方法です。もし、誰が中傷を書き込んでいるのかわかっている場合でも、直接コンタクトを取るのは避けなければなりません。相手がストーカーの場合、直接会うことを目的として誹謗中傷を書き込んでいる可能性があるからです。

逆SEOとは検索上位にさせるSEOの反対のもので、検索下位に表示させるようにするというものです。誹謗中傷や風評被害を少なくさせるための対策のひとつです。

HTMLが解らない!そんな時はホームページ作成ソフトが便利ですよ

ホームページはHTMLで記述されています

ホームページを作る時にはHTMLと言う記述言語の理解力が必要だと言われています。HTMLはテキストベースの言語なので、パソコンのメモ帳などを利用してコーディングが出来ます。しかし、ホームページ初心者にとってプログラムを書くと言うのはハードルが高くなり、途中までやってみたけれどもHTMLは良く分からない、取り敢えず作ってみたけれども思っていたものと違ったものになってしまったと言うケースもありますよね。

HTMLが解らなくても方法はあるのです

HTMLは難しくて手に負えない、専門書などを利用してHTMLを記述してみたけれども、イメージしているホームページとはかけ離れていると言う場合など、HTMLの知識がなくてもホームページを作る方法はあります。それはホームページ作成用のソフトを利用するやり方なのです。ホームページ作成用ソフトは文字を入力する、文字のサイズを指定する、表組みを挿入する時にはメニューから表組み作成を選んで必要な表組みを作る事が出来るのでHTMLを意識せずにビジュアル的にホームページを作り上げられるのです。

動的なホームページも作れます

メールフォーム、メニューを選んで表示を変えると言った動的なホームページを作るためにはJavaScriptと言ったスクリプト言語のプログラミングが必要になります。ホームページ作成ソフトの場合、メールフォームを画面上に貼り付けてあげれば、JavaScriptを自動的に生成してくれるので、プログラミングのスキルがない場合でも動的なホームページを作り上げられます。ホームページ作成ソフトを利用した場合、HTMLがどのように記述されているのかを見れば、HTMLのスキルアップにも役立ちますよ。

ホームページ制作をする前に行いたいことは、ターゲットの設定です。どのような人たちに見て貰いたいのかをあらかじめ設定することで、訴求力のあるウェブを作ることができます。

初心者必見!ホームページをオシャレに見せるコツ3選

トレンドを常に意識しよう

ホームページのデザインにも、ファッション同様に『トレンド』が存在し、そのトレンドは常に変化を続けています。訪問者にあなたのホームページがオシャレだと思わせるためには、まずはあなた自身が流行りに敏感になり、最新トレンドを取り入れたページデザインを目指すことが重要になってきます。人は外見で中身を判断する節がありますが、インターネットの世界でもそれは同様です。あなたのホームページにある情報が、どれだけ観覧者にとって有益な内容であっても、見た目で判断されてしまっては意味がありませんので、まずは流行りを取り入れ、最先端を走っていることを印象付けるように心がけましょう。

シンプルさがオシャレの基本です

こちらもファッションの世界と共通して言えることですが、シンプルさはオシャレの基本になります。たくさんの色を使って洋服をコーディネートすることがオシャレとは言えませんよね。シンプルな中にワンポイントがあるからこそ栄えるのです。ホームページを作成していくにあたっても、『背景』、『広告』、『アイコン』など、様々な素材を選んで設置していく必要があります。その際に一番重要となるのは『完成図の想像』です。素材すべてが派手である必要はないんです。余白をうまく利用してシンプルに仕上げることが重要になってきます。

伝えたいことにだけスポットライトを!

あなたのホームページを訪れた訪問者は、自分にとって有益な情報がそこにあるのかどうかを探していることがほとんどだと思います。そんな中、『パッと見』がゴチャゴチャしていては、せっかく来てくれた訪問者が、必要な情報にたどり着く前に興味を失ってしまうこともあるでしょう。ゆえに、あなたが本当に伝えたいと思っていることだけに、スポットライトをあてることが重要です。そうすることで、訪問者が求めている情報へとスムーズに導けることも可能になります。

レスポンシブデザインの設計をするためには、最新型のコンピュータグラフィックスを駆使することで、魅力的な構図を作成できます。