特徴的な仕組みが満載!未来の通貨ビットコイン

正確に言えばビットコインは決済システムの一種

ビットコインは仮想通貨だと言われていて、確かにそれも間違いではないのですが、その正体はむしろ決済システムだという人がいます。ビットコインの開発をした人たちも、これは決済システムなのだという風に論文の中で書いています。普通の通貨のように、実際に世界のどこかにビットコインが実在しているわけではありません。決済システムの中で、ルールに従って発生したビットコインが問題なく利用できるというだけの話です。現物が存在しないという点が不安に思われる方もいるかもしれませんが、現物が存在しないからこそ安定性があるという専門家もいます。

ビットコインのソースは公開されている

オープンソースソフトウェアという言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。ソースコードが世界中に広く公開されていて誰でもチェックできるものをこう呼んでいますが、実はビットコインシステムもオープンソースなソフトウェアのです。ですから、その内容については誰でも見ることができます。中に変なことが書かれていないか精査することもできますから、この点が非常に大きな信頼に繋がっているわけです。誰かに恣意的にプログラムを改ざんされる心配もほぼありません。

ブロックチェーン技術によって不正が難しい

取引データの改ざんも、非常に難しくなっているのがビットコインが画期的なところでしょう。ブロックチェーン技術という新しい不正防止の技術が導入されていて、現実的に取引のデータを書き換えることはできなくなっているのです。これは、世界中に正しい情報を分散して置いておくことで、それに合致しない情報を排除するシステムのことです。世界中に分散した情報を一度に書き換えることができないなら、ブロックチェーン技術は破ることができません。

ビットコインとはいわゆる仮想通貨でインターネット間で取引される通貨で実際に流通している通貨交換ができます。

ネットワーク監視をしてトラブルにすぐに対応出来るようにしましょう

ビジネスで必要不可欠になりつつあるネットワーク監視

インターネットで何らかのサービスを用意して、利用者を増やして利益を得るというビジネスが人気です。サービス利用者もパソコン等を使用してインターネットに繋ぐだけでサービスを利用出来るようになるので、業者の方だけでなく利用からも人気があります。しかし便利なインターネットでビジネスを展開していても対応をするのはプログラムでは無く業者側なので、何らかのトラブルが発生しても気づく事が出来ない場合があります。これを防ぐ為に必要とされているのがネットワーク監視です。

手間をかけてネットワーク監視をするメリット

ネットワーク監視とは、現在管理しているサイトにどれくらいの人数のサービス利用者がアクセスをしているのか、トラブルが発生している場合はどういったエラーが発生しているのか等を確認する為にネットワーク状態を監視する事を言います。トラブルが発生した時にすぐに対応出来るようになる以外にも、何らかの新しいサービスを追加してサービス利用者の数がどのように変わっていくのか傾向を確認する事も可能です。このおかげでお客様のニーズにあったサービスを提供できるようになります。

ネットワーク監視を行う為にはソフトが必要です

ネットワークの監視をするには専用のソフトが必要になります。最初から自分でプログラムを作るというのは難しいので、ネットワーク監視専用のソフトを購入する方法が一番手っ取り早く、簡単にネットワーク監視が出来る方法です。しかしソフトの性能はインストールする物によってそれなりに差があるので、使いやすい物を見つける事が大切です。そのビジネスにあった性能のネットワーク監視ソフトを手に入れて活用するようにしましょう。

コンフィグ管理とは、デジタルメディアの中でもLANやイーサーネットなど、ネットワークに特化した管理です。

どうやって準備する?起業するときのホームページ

ホームページ制作はマーケティングの基本

起業するときにはマーケティングの方法を考えなければなりません。その方法としてホームページを作るのはもはや基本と言えるでしょう。情報を検索する方法としてスタンダードになっているのがウェブ検索であり、ホームページを持っているかどうかでマーケティングのしやすさに大きな違いが生じます。これから起業しようと考えたら、必ずホームページを魅力的な形で作り上げるようにしましょう。それが売上を伸ばすのにつながる可能性があるからです。

ホームページ作りは自前でできるか

ホームページ作りをするのは自前でもできるかもしれません。ホームページ作成ツールが世の中に多数あるので、その助けを借りれば基本的なコーディングすら知らなくても見た目にも美しいホームページを作ることはできるでしょう。情報発信のためのホームページであれば簡単ですが、それ以上を求めるときには注意が必要です。ウェブアプリケーションを埋め込んだり、ショッピングカートを入れたりするためには技術力が必要になります。

機能を高めるならアウトソーシング

ホームページを作成するスキルを持っていなくて、機能の高いホームページを作成したいならアウトソーシングが一番です。ホームページ制作を担う業者は多数あり、ニーズに応じた機能を付与したホームページを短期間で作成してくれます。一度作ってもらってしまえば運用はそれほど難しくないでしょう。とても高度なものになって運用が難しいなら、それも業務委託することが可能なので、うまくアウトソーシングを活用するのが起業するときに役立ちます。

ホームページ作成に依頼する際は、その会社の実績を調べることが大切です。実績豊富な会社であれば、柔軟に要望を聞き入れてくれます。

すぐに溶け込んでもらえる環境作りが大切!

緊張の連続!入社1年目はドキドキの連続…

皆さんは入社1年目のときはうまく会社に溶け込めましたか?すでに出来上がっている組織の中にいきなり入り込むのは大変ですよね。僕は毎年20名ほどの新入社員の研修を担当しています。僕は学習塾の先生をしています。新入社員は入社すぐに各教室に配属され授業を担当しています。どの先生も教室業務や予習などで大変な姿を毎年見ています。クレームにならないようにいつも細心の注意を払っている姿に見ているこっちが心配になってきます。いつも、新人研修をするときに最初に質問することがあります。”困っていることはなにかありませんか?”と聞きます。

各事業所によって立場は変わってくる

新人はすぐに各事業所に配属されるのですが、事務員さんがいる教室、他の先輩と一緒にいる教室、一人で待機している教室など置かれている状況が違います。そこで、毎回新入社員には些細なことでも困っていることがあれば質問してもらうようにしています。不安を抱えたまま授業をしたり、お客様の対応をしていては満足してもらうことはできません。まずは新入社員の気持ちを少しでも不安から解放してあげればきっと授業やお客様の対応も満足するものになると思っているからです。過去の困っていることの例をあげると、新入社員は”実は僕も今それで悩んでいます。”と打ち明けてくれます。一人が打ち明けてくれれば次第に和やかな雰囲気となりそれぞれが不安なことを打ち明けてくれるようになります。

新入社員が先輩たちを刺激する!?

新入社員が不安から解消されて、思いっきりの良さで授業をしてくれると諸先輩方も刺激を受けるみたいです。同僚から”新入社員の失敗しても前向きに取り組む姿を見ると負けてられないなぁ”という話を聞きます。僕自身も新入社員の研修をしながらいろいろと勉強させられることがあります。この雰囲気が各事業所や会社全体に広がればやりがいのある職場環境につながると思っています。また、新入社員も会社にすぐに溶け込めて不安な気持ちを払拭できると思っています。

社員研修の対応の良い企業のメリットについては、大手の経済やビジネスに関するメディアで取り上げられることがあります。

無視するのが一番ってほんと?ネットに誹謗中傷を書かれた場合の対応

愉快犯に対しては無視が一番

ネットに書かれた誹謗中傷に対しては無視することが最善の対応であると唱える人は珍しくありません。では、なぜ無視が有効なのでしょうか。理由として挙げられるのは、まず、誹謗中傷を書き込んでいる人が愉快犯である可能性が高いということです。愉快犯とは、他人を傷つけたり、困らせたりすることが快楽であるという人を指しますが、彼らが一番退屈に感じるのが、なんの反応もないということなのです。反応がないと快感を抱くこともないので、反応をしてくれる人に標的を移します。なので、誹謗中傷を書き込んでいるのが愉快犯であれば、無視することによっていずれ攻撃は止むということになるのです。

反論すると揚げ足を取られてしまう

また、反応をしなければ、誹謗中傷を書き込んでいる人に煽る材料を与えないことになるので、攻撃が続かないということも理由の一つです。どういうことかというと、インターネットに書き込まれた誹謗中傷に対し、一つ一つ、反論をしたとします。すると、今度はその反論の揚げ足を取ってくるという風に反論と揚げ足取りが繰り返されることになり、切りがなくなってしまうのです。相手がなにをいっても無視すれば、いずれ誹謗中傷の内容のネタが切れるので攻撃が止んでいきます。

相手がストーカーの場合は被害届を出そう

ただ、ネットで誹謗中傷を行っている相手が、ただ面白がって書いているわけではなく、最終的に直接傷つけることを目的としている場合は、警察にきちんと被害届を出しておくようにしましょう。また、プロバイダを通して相手に警告してもらうというのも一つの方法です。もし、誰が中傷を書き込んでいるのかわかっている場合でも、直接コンタクトを取るのは避けなければなりません。相手がストーカーの場合、直接会うことを目的として誹謗中傷を書き込んでいる可能性があるからです。

逆SEOとは検索上位にさせるSEOの反対のもので、検索下位に表示させるようにするというものです。誹謗中傷や風評被害を少なくさせるための対策のひとつです。

HTMLが解らない!そんな時はホームページ作成ソフトが便利ですよ

ホームページはHTMLで記述されています

ホームページを作る時にはHTMLと言う記述言語の理解力が必要だと言われています。HTMLはテキストベースの言語なので、パソコンのメモ帳などを利用してコーディングが出来ます。しかし、ホームページ初心者にとってプログラムを書くと言うのはハードルが高くなり、途中までやってみたけれどもHTMLは良く分からない、取り敢えず作ってみたけれども思っていたものと違ったものになってしまったと言うケースもありますよね。

HTMLが解らなくても方法はあるのです

HTMLは難しくて手に負えない、専門書などを利用してHTMLを記述してみたけれども、イメージしているホームページとはかけ離れていると言う場合など、HTMLの知識がなくてもホームページを作る方法はあります。それはホームページ作成用のソフトを利用するやり方なのです。ホームページ作成用ソフトは文字を入力する、文字のサイズを指定する、表組みを挿入する時にはメニューから表組み作成を選んで必要な表組みを作る事が出来るのでHTMLを意識せずにビジュアル的にホームページを作り上げられるのです。

動的なホームページも作れます

メールフォーム、メニューを選んで表示を変えると言った動的なホームページを作るためにはJavaScriptと言ったスクリプト言語のプログラミングが必要になります。ホームページ作成ソフトの場合、メールフォームを画面上に貼り付けてあげれば、JavaScriptを自動的に生成してくれるので、プログラミングのスキルがない場合でも動的なホームページを作り上げられます。ホームページ作成ソフトを利用した場合、HTMLがどのように記述されているのかを見れば、HTMLのスキルアップにも役立ちますよ。

ホームページ制作をする前に行いたいことは、ターゲットの設定です。どのような人たちに見て貰いたいのかをあらかじめ設定することで、訴求力のあるウェブを作ることができます。

初心者必見!ホームページをオシャレに見せるコツ3選

トレンドを常に意識しよう

ホームページのデザインにも、ファッション同様に『トレンド』が存在し、そのトレンドは常に変化を続けています。訪問者にあなたのホームページがオシャレだと思わせるためには、まずはあなた自身が流行りに敏感になり、最新トレンドを取り入れたページデザインを目指すことが重要になってきます。人は外見で中身を判断する節がありますが、インターネットの世界でもそれは同様です。あなたのホームページにある情報が、どれだけ観覧者にとって有益な内容であっても、見た目で判断されてしまっては意味がありませんので、まずは流行りを取り入れ、最先端を走っていることを印象付けるように心がけましょう。

シンプルさがオシャレの基本です

こちらもファッションの世界と共通して言えることですが、シンプルさはオシャレの基本になります。たくさんの色を使って洋服をコーディネートすることがオシャレとは言えませんよね。シンプルな中にワンポイントがあるからこそ栄えるのです。ホームページを作成していくにあたっても、『背景』、『広告』、『アイコン』など、様々な素材を選んで設置していく必要があります。その際に一番重要となるのは『完成図の想像』です。素材すべてが派手である必要はないんです。余白をうまく利用してシンプルに仕上げることが重要になってきます。

伝えたいことにだけスポットライトを!

あなたのホームページを訪れた訪問者は、自分にとって有益な情報がそこにあるのかどうかを探していることがほとんどだと思います。そんな中、『パッと見』がゴチャゴチャしていては、せっかく来てくれた訪問者が、必要な情報にたどり着く前に興味を失ってしまうこともあるでしょう。ゆえに、あなたが本当に伝えたいと思っていることだけに、スポットライトをあてることが重要です。そうすることで、訪問者が求めている情報へとスムーズに導けることも可能になります。

レスポンシブデザインの設計をするためには、最新型のコンピュータグラフィックスを駆使することで、魅力的な構図を作成できます。

サーバーをレンタルすれば、自分だけのホームページを持つことが出来るようになる!

サーバーをレンタルすればホームページを公開可能

インターネットでは誰でもホームページを公開すれば誰でも情報発信やネットショップの開業をすることは可能ですが、そのためにはホームページを公開するためのサーバーが必要です。サーバーがあればそこにホームページのファイルをアップロードすれば、自身だけのオリジナルホームページを作れるようになります。ホームページ制作ソフトで基となるHTML構文を制作したら、今度は公開するためのレンタルサーバー選びをしていきましょう。

初心者の方は格安レンタルサーバーでも十分

またレンタルサーバーは月々数千円くらい料金がかかってくるものも多いですが、中には格安レンタルサーバーがあります。特にそれは初心者の方に非常にオススメです。格安でも通常のホームページの公開は可能ですし、その他にもオプションで機能が付いている事もあります。格安のものだと千円以下で使えるので、入門としてホームページを制作と公開をしたい方はそれから使っていきましょう。ちなみに、申込はネット上から出来ます。

その他にレンタルサーバーで出来る事

ちなみにレンタルサーバーでできる事は、独自ドメインを使用することが出来たり、メールサービスを使えるようになるのも特徴です。また、契約したレンタルサーバー会社によっては、CGIやPHPと言ったホームページをより魅力的なものに出来る機能が使えるものもあります。独自ドメインを取得すれば、自身のサイトの信頼性が上がったり利用者にとってもメリットが出てきます。ブログサービスなどのようにURLが長ったらしくならず、短くスッキリ出来ます。

レンタルサーバーは自らサーバーを持つよりも、コストや手間が省けます。またメールサーバーも含まれ、複数の端末同士でメッセージのやりとりができるメリットもあり。ドメインとの関連付けより活用可能です。